あれこれ話題センター

郵便物の再配達をスマホ・ラインで、追跡・QRコードも

郵便の再配達依頼はどうしてますか?

郵便局から「ご不在連絡票」が入っていることは、おそらく誰でも経験があるのではないでしょうか。

そして、再配達希望の連絡手段としては、4つの方法があるのはご存知かと思います。

なぜなら、その不在票に書いてあるからですね、こんな風に。

①PC・携帯・スマートフォン受付
②24時間受付(電話で話す)
③郵便・FAXによる受付
④郵便局窓口でのお受取り

なので、それらの中から自分が一番やりやすい方法を選んで依頼をしていますよね。

で、別にどれが良いとかという話ではなくて、一番楽チンなのってどれか分かります?

ま、人によりけりでもあるのですが、実は以外に見落としがちな方法が一押しだ、という話をしたいと思います。



その不在票に郵便局の配達員さんが、レシートみたいなシール状の紙をペタっと貼っていきますよね。

下半分が[キリトリセン]で追跡番号が書いてある【お客様控え】の紙のことです。

その上半分に、[追跡番号][配達日][保存期限][配達担当者]が書いてあり、[QRコード]がプリントされています。

実は、その[QRコード]こそが、“再配達楽チンNO.1”の方法なんですね。

郵便の再配達をスマホで行うなら

その[QRコード]をスマホで読み取ると、その時点で必要な情報がすでに読み込まれているので、入力の手間が少なくて済むようになりますから、実に簡単に再配達依頼ができちゃうワケなんです。

普段でしたらPC・スマホの場合なら郵便局の公式サイトにアクセスして、上記の①の方法で所定のページに「郵便番号」「追跡番号」をタップ入力をして、その他の項目を選択していきます。

それが[QRコード]ですと、「郵便番号」「追跡番号」はタップしなくていいので、間違うこともありませんし、ストレスも堪りません。

と、こういう話をしても、「電話で直接話した方が早いし」とか「QRコード読めないし」という方のいらっしゃるでしょうけどね。

ま、手より口の方が早い方は電話でやり取りした方が良いですが、QRコードは無料でアプリを入れればいいだけなので、一度インストールしちゃえば後は手が掛かりませんから、この際入れちゃいましょうよ!



さて、それでも何だか気が進まない、という方もいるでしょうね、人口が一億以上の国ですから、この国は。

そこでかどうか、郵便局さんではスマホで簡単に郵便に関することが出来るように『ぽすくま』という便利なサービスも行っているので、そちらもちょっとご説明していきたいと思います。

郵便の再配達はLINEでも出来る!

その『ぽすくま』というのは、日本郵便のLINE公式アカウントで、「荷物追跡」「再配達の受付」「集荷の申し込み」「配達のお知らせ」「転居届の受付」「切手の作成」といった事が出来るようになるサービスです。

もちろん、LINEを使ったサービスですので、スマホだけが利用出来るようになっています。

まずは、この『ぽすくま』を使えるようにするわけですが、それはとても簡単に出来るので是非やってみて欲しいですね。

①日本郵便のLINE公式アカウント『ぽすくま』と友だちになります
②LINE公式アカウント画面から、[ゆうびんID]と連携をして利用登録をします

と、やることはたったこれだけのことです。

あとは、『ぽすくま』の機能を使うために、トーク画面の下にあるメニューから「再配達の受付」をタップして入力を開始していきます。

その後の流れは、ぽすくま君(熊のキャラ)の言うとおりに従って進めるだけですので、まず迷うことは無いでしょう。


再配達の郵便物を追跡する

再配達を依頼した郵便物が現時点でどんな状況にあるのかを知るには、やはり通常通りに『郵便追跡サービス』を使って知ることができます。

もちろん、スマホでLINEをお使いでしたら、上述の『ぽすくま』でも簡単にできるようになっています。

郵便物の追跡ステータスとしては下記の項目があり、調査の結果はそれら4つのいづれかに該当するようになっています。

・引 受:荷物が差し出された
・中 継:中継の郵便局に到着
・到 着:配達する郵便局に到着
・お届け先にお届け済み:配送完了

基本的に、一旦配達に廻った郵便物ですので、同じ局内で保持しているか、さらに2度目の配達中になるものと思われます。

ですので、ステータスとしては[到 着]か[お届け先にお届け済み]になるはずです。

[中 継]になる場合ですと、転送の依頼をした時にそうなると思われます。

もしも、何らかの事情で届く予定の再配達郵便物に関する変更や要望がある場合には、ネットで『郵便追跡サービス』を使うのではなく、直接担当の郵便局に電話しないといけません。

また、タイミングによっては郵便物が他局へ移動中であったり、再配達中であったりと、全ての状況がスグに反映されるわけでもありませんので、とにかく郵便局に直接電話で問い合わせしてみましょう。

それは、「再配達の時間を変更したい」とか、「再配達ではなく、これから(当日)引き取りに行きたい」などというケースでも同じことですので、「ご不在連絡票」を大切に保管し、最寄りの郵便局に話をしてみることが重要になります。