あれこれ話題センター

楽天カードの本人認証サービス・ポイント確認・紛失再発行・優待施設・住所変更

楽天カードの本人認証サービス

楽天カードの本人認証サービスを有効にするには、楽天e-NAVIで登録する必要があります。

まずは、ログインをして、メインメニューにある「お客様情報の変更・照会」にカーソルを置くと、他の2つと共に「安心サービス」という項目が現れます。

次に「本人認証サービスの登録・変更」を選択すると画面が切り替わって、登録ページが表示されますので、あとは新たに本人認証サービス用のパスワードを入力すれば登録は完了になります。

その際に設定するパスワードは、任意の英数字4~20文字で決定するわけですが、既存で使用しているものを使いまわすと危険ですので、今回用に全く当たらしいパスワードにするのが望ましいです。

この本人確認認証サービスは、より安全にカードを使うことが出来るようになるわけですが、それによって新たにパスワードがまた一つ増えてしまうというデメリットもあります。

デメリットというと言い過ぎかもしれませんが、いざとなって忘れることも珍しくはありませんし、しっかりと管理出来ていないとカードのパスワードと混同してしまう可能性があります。

ちなみに、私の場合はノートに手書きでメモを取って管理しています。

また、間違ってもパソコンやスマホ内に、そういった大切な情報を保存しないように気をつけましょう。

楽天カードのポイント確認

楽天カードで獲得したポイントは、下記のページで確認することができます。
『楽天Point Club』(楽天カード公式サイト)



検索エンジンで〔楽天ポイントクラブ〕と打ち込めばすぐに表示されますけども、実は普段から見慣れている楽天市場からも移動することができます。
楽天市場にログインすると、PCの場合右側に自分の名前やランク、獲得ポイントが表示されます。

ここで大よそのポイントに関する情報がわかるようになっているのですが、もう少し詳細を知りたいという場合には、〔通産獲得ポイント〕の下に〔ポイント詳細の確認〕と小さな文字で表記されている部分がありますので、それをクリックすると『楽天Point Club』に移動できます。

すると、月間ポイント獲得数「今月」「先月」「先々月」が中央に表示されます。

また、ポイントを獲得した内訳詳細を見たい場合には、[ポイント獲得利用履歴を見る]をクリックしてページを移動して確認できます。

楽天カードの紛失再発行

楽天カードが紛失や盗難、あるいは破損して使えない状態になった時には、楽天e-NAVI再発行の手続きをすることになります。

紛失や盗難の場合には、専用の電話番号が設置されていて24時間受付していますので、一刻も早く連絡をして他人に自分のカードを使われないように手続きをしましょう。

0120-86-6910年中無休・24時間対応・フリーダイヤル

上記が利用出来ない場合(092-474-9256年中無休・24時間対応・有料)

紛失や盗難以外で、破損などの理由で再発行したい場合には、楽天e-NAVI内の「カードの再作成・再発行」にて手続きをするか、 楽天カードコンタクトセンター (営業時間 9:30~17:30)に契約者ご本人が直接電話で申し込みをします。


楽天カードの優待施設

楽天カード会員のために特別に用意したイベントや専用ラウンジ。

ひとつは、「GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」という日本最大級のファッション&音楽のイベントで、2018年は5月19日(日)幕張メッセの国際展示場で開催されます。

会場内で楽天カードを提示すると、優先的に入場できるばかりでなく、専用ラウンジで朝食・ドリンクなどを無料で楽しむことができます。

もう一つは、「ハワイ」での会員専用ラウンジでのサービス。

ワイキキ中心部のカラカウア通りに面したT ギャラリア ハワイ by DFSの2階に楽天会員専用ラウンジがあり、無料で利用することができます。

ベビーカーの無料レンタルもあるので、赤ちゃん連れのファミリーには是非とも活用して欲しいものです。

楽天カードの住所変更

「楽天e-NAVI」か直接電話で登録住所の変更手続きが出来ます。

●楽天e-NAVI
「楽天e-NAVI」内の「お客様情報の照会・変更」欄から「変更する」を選択して手続き。

●電話
【楽天プレミアムカード・ビジネスカードの場合】
楽天プレミアムカードデスクにて手続き(カード裏面に記載)

【楽天カードの場合】
0570-66-6910(営業時間9:30-17:30)
上記が利用できない場合は下記番号にて
092-474-6287(営業時間9:30-17:30)

*上記以外で、楽天銀行カード、楽天市場、楽天証券を利用している場合は、それぞれの手続きが必要になります。