あれこれ話題センター

ロト6の当選番号・セット球過去・過去当選番号・次回予想通信

ロト6の当選番号はいつ発表になる?

ロト6の当選番号が発表される日、つまり、抽選日は週2回で月・木曜になります。

宝くじの公式サイトに行くと、直近の抽選会の模様を動画で配信してくれていますので、気になる方はチェックしておきましょう。

もしも、ロト6を買って数字がいくつか揃っていれば当選金を獲得できるわけですけど、最低条件としては3つ揃うと5等で1000円と決まっています。

それくらいですと、経験上たま~に当たりますよね^^。

その上の4等の場合には、数字が4つ揃えばだいたい6800円(理論値)ぐらいになるので、せめてそれくらいは当てたいものです。

ま~、かつて私の配偶者が毎週せっせと買い続けておりましたけども、当たったのは5等迄で4等には届きませんでした(泣)。

おそらく一般的にはそんなところが平均的な確率のように感じますね、あくまでも個人の感想ですけども。

で、話は変わりますが、世間の人々は色んな噂や推測をするもので、例えば「ロト6もロト7も当選番号は操作されている」等といった類の話を見聞きすることもあるかと思います。



その手の話は昔からよくされてきた内容なんですが、仮に操作をしていたとしても胴元(販売元)の側では最初から利益率が固定しているわけなので、わざわざそんな不正な操作に力を注いたとしても全く意味がないんですよね。

ですので、誰が何のために?という方向で考えれば、すぐに答えは出てしまうものですから、くれぐれも変な噂話には惑わされないように気をつけましょうね!

ロト6で使われた過去のセット球について

セット球というのは、ロト6の抽選用ボールのことで、それぞれに数字が書いてある球のことです。

そのセット球を使い続けると、次第に少しずつ球面にダメージが出来てしまうこともあるわけですね。

傷ついたり、ヘコみが出来たりという風に。

そうなると、当然抽選に偏りが出てしまう可能性があるので、43個のボールを1セットとしてA~Jまでの10セットを代わる代わる使うようになっています。

そこで、そのA~Jまでの10種類それぞれに出やすい数字の傾向があるのではないか?と考えて、過去のデータを研究して確率を高める指標にしようとしているんですね。

それを知ったときは、本当に驚きましたし、深く関心したものです。

皆さん、そういった細かいとろこまで神経を使って一発狙っているんですね。

その執念と根性には、まさに敬服してしまいます!

ロト6過去の当選番号も重要!

ロト6が始まって、もう1300回近く毎週毎週繰り返し行われています。

その当たり数字のデータを基にして、確率を高めていく努力をしている人たちが多くいるようです。

でも、初回から買い続けて記録している人ならともかく、途中から始めた人だとデータが少ないのでちょっと不利な状況かなーと思うわけですが、ここでまたネットの凄さを改めて実感することになるんですね。



どうしてかというと、その全ての過去データをエクセルで配布してくれる親切な方々がいるわけです。

また、エクセルを持っていない人のために、テキストデータでもダウンロード出来るようにしてくれてます。

他にも、色んなデータ解析法を使って予想できるものまで、とにかく有料級の凄さにビックリです。

そういったことに関心がある方は検索エンジンで「ロト6 過去当選番号 エクセル」で探してみると、すぐに出てきますので。

ロト6の次回予想通信を利用するのもいいカモ!?

一般人が運営している『ロト6通信』サイトがあるのですが、そこでは毎回行われるロト6の当たり予想を公開してくれています。

それは、運営者の方による独自のルールを基に算出した数字で、過去の的中率もサイト内で見ることができます。

今までただ適当にやって5等すら当たった経験の無い方でしたら、モノは試しでその予想に乗っかって見るのも手ではないでしょうか。

ま、それで当たらなくても恨みっこなしヨ、ということで、ロトライフを楽しんで行きましょうね♪